検索 English (United States)  日本語 (日本)
2017年10月18日 ..:: ソフトウェア開発 & IT » ブログ 技術との戯れ (on seosoft.net - 更新終了) ::..   ログイン
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
-
 カテゴリ 最小化

  
 カレンダー 最小化

  
 旧ブログ 最小化

  
-
DotNetNuke.jp
 技術との戯れ 最小化
6 8

Written by: 瀬尾 佳隆
2010/06/08 0:01

技術ひろば.net 6月の勉強会は第3土曜日 19日(土) の開催です。
http://hiroba-tech.net/tabid/114/Default.aspx

技術ひろばは基本的にOSTをお借りして開催していますが、今回は会場が違います。また時間帯もいつもと違います。

会場は、首都圏コンピュータ技術者株式会社 2階 大会議室 です。
http://mcea.jp/tokyo#maptitle

時間は12:30~16:30。
微妙に昼に食い込む時間です。少し早めに食事をすませてご参加ください。


6月は「マイクロソフトの製品戦略から見るITエンジニアの進むべき道」と題して開催します。
マイクロソフト株式会社、首都圏コンピュータ技術者株式会社の協力という形での開催。
(大人の事情というのもあるとかないとか・・・)
いつもと何が違うかというと実はあまり違いはないのですが(笑)、MSの方を3名もお招きするという豪華版です。

ただし会の雰囲気自体はできるだけいつもの技術ひろばと変わらないようにしたいと思っています。
「首都圏コンピュータって何だ?」(笑)という方も安心してお申し込み、ご参加ください。
変な売り込み、宣伝、勧誘でもしようものなら、私からクレームを入れます(笑)。

お申し込みは6月に限り、技術ひろばでは受け付けていません。
以下の方法でお申し込みください。
なお6月は、定員に達したところで予告なく受付を終了します。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

一般の方(MCEAパートナー以外の方)
http://mcea.jp/archives/3351
からお申し込みください。ページ下部に [セミナー・イベント参加申込みはこちらから] というボタンがあります。

MCEAパートナーの方
MCEAから別途連絡の方法でお申し込みください(マイホームページへどうぞ)。


内容は、井上(大)さんによる「"クラウド" 時代の次世代サーバーサイド開発」高橋さんによる「Windows Phone 7」長坂さんによる「-マイクロソフトが考える-ITエンジニアたちが進むべき方向とは!?」です。
さらにMCEA 篠原さんからは「ITエンジニアの成功のために、私たちができること」というショートセッションもあります。


私は元々MCEAのパートナーでして、技術ひろばの前身は実はMCEAパートナーのための啓蒙として始めた活動でした。
私自身、個人事業主として仕事をしています。ということで、個人事業主の技術力の底上げが自分自身の今後につながると思い、みんなでスキルアップしよう!という思いで始めた活動です。
現在ではMCEAパートナーという枠は一切なしで技術ひろばを運営していて、ここで知り合った人たちに触発されながら日々がんばっているわけです。

が、やはり個人事業主の人にも、今自分が享受しているメリットをなんとか共有したいと思い、改めてMCEA向けのイベントを始めたいと思いました。
どうせなら早めにやろう!と思ったものの、構成、会場、日程など考えなければならないことはあります。ならば、ひとまず技術ひろばの活動をそのままMCEA用イベントにもしよう、ということで6月の勉強会のような構成になりました。
ですが、どちらにしても、技術者の交流と社会への貢献(ちょっと大きな話ですが)のための活動であることに変わりはありません。

コミュニティーの力は大きいと信じています。
ぜひ当日のイベントに参加していただき、それから次はご自身はどんな風にコミュニティーに貢献できるか、考えてみてください!
お申し込み、ご参加をお待ちしています。

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Security Code
Enter the code shown above in the box below
Add Comment    取消  

  
-
 ブログ検索 最小化

  
-
Microsoft Tech Fielders
-
Copyright 2000-2014 by Seosoft   使用条件  プライバシー
DotNetNukeョ is copyright 2002-2017 by DotNetNuke Corporation