検索 English (United States)  日本語 (日本)
2017年12月12日 ..:: ソフトウェア開発 & IT » ブログ 技術との戯れ (on seosoft.net - 更新終了) ::..   ログイン
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
-
 カテゴリ 最小化

  
 カレンダー 最小化

  
 旧ブログ 最小化

  
-
DotNetNuke.jp
 技術との戯れ 最小化
6 20

Written by: 瀬尾 佳隆
2010/06/20 23:38

2010年6月19日(土) に 技術ひろば.net の勉強会 を開催しました。

今回は大人の事情(笑)など諸々あり、技術ひろば.net 主催、マイクロソフト・首都圏コンピュータ技術者協力という若干わかりづらい形式になってしまったかもしれません。
申込みを躊躇された方、また申込みを止めてしまった方などいましたら、申し訳ありません。

次回以降はコミュニティーとしてわかりやすい形で開催するよう気をつけます。
またMCEAパートナー(を中心とした)向けのイベントについても、こちらはこちらとして適切な形で開催できるよう協力していきたいと思います。これは瀬尾個人の思いだけでは決められない部分を含みますが、自分を含めた個人事業主にプラスになるイベントができればな、と思っています。

週間予報では当日は雨となっていたので欠席される人が多いかもなと思っていたのですが、実際のところは暑いくらいの天気、またたくさんの方に参加していただきました。
なかなか熱気のある勉強会になったと思います。
参加者に対して会議室が手狭で詰め込みすぎな感じでしたし、エアコンの利きがよくなかったのはありますが(笑)、あの熱気はそれが原因ではなかったと思います。

 

さて内容について。ただし、いつも通り完全自分視点の感想です。


"クラウド" 時代の次世代サーバーサイド開発」(井上さん)

井上(大)さんのセッションって好きなんですよ。勉強会にお呼びしたいなと思っていてようやく実現しました。
今回はバードビュー的な観点で話していただきましたが、それでも深掘りするべきポイントを提示していただいたので、今後の勉強がやりやすくなりました。

  • OData・・・楽しいですね、OData。以前、井上さんが ブログ で「データのMarket Place」と書かれていて、それで霧が晴れた思いがしました。その視点で見ると、今はまだ予想できないほどの広がりがある世界ですね。アイデア勝負でしょうか。
  • EF4・・・このテーマが井上さんセッションの一番好きな部分だったりします。今回はサーバーサイド開発の全体像でしたが、ぜひ深掘りして聞いてみたい内容です。Cut & Pasteでエンティティーを編集するあたり、DBの論理構造から離れて抽象度が上がってますということですね。
  • WCF Data Services・・・これがあれば、自身のソリューションで扱うデータ(コンテンツ)を簡単にOData化できるわけです。もちろん実運用ではアクセスルールを適切に設定するなど考慮するべき点は出てきますが、ポテンシャルが高い技術ですね。
  • Azure・・・Azure Tools for VS 1.2 でデプロイが簡単になった点を説明していただいたので、「ちょっとやってみるか」という人が出てきて欲しいです。


Windows Phone 7」 (高橋さん)

カシオペアの時代からのWindows Mobile (というか、Windows CE) ユーザーとしては、6.5.3もそうですし、7もめちゃめちゃ興味があります。
そんな Windows Phone 7 について忍さんに話をしていただけました。

完全に個人的なこととしては、忍さんと名刺交換しました。お会いすれば普通にお話させていただいていたんですが、実はきちんとご挨拶していなくて、「そういえばそうでしたっけ?」という感じでやっと名刺交換しました。もこなちゃん&さくらちゃんの話なんかもして、控え室でゆっくりお話しできたのは主催者特権ってやつです。

  • Metro・・・UI フレームワーク
  • ライブタイル・・・Todayに変わるもの、「デバイスでユーザビリティが変わるのはよくないよね」の具現化
  • 6つのハブ・・・people, pictures, music+video, marketplace, games, Office。アプリケーションはどこかのハブにふくまれることになる
  • ファイル操作・・・File I/O ではなく分離ストレージを使うことになる。ファイル選択は Chooser (コモンダイアログのようなもの) で行う
  • マルチタスク・・・個人的に一番聞きたかったところ。Windows Phone 7 はWMでやっていたような本当のマルチタスクではありません。これは事実。
    ただしバッテリーの持ち、全体の安定性などを考えて、いくつかのタスク(通信、メディアなど)はバックグラウンドでも動作しているようにして、アプリケーションは裏に引っ込んだ時点でサスペンドする→表に出るタイミングで復帰する仕組みになりました。
    考えてみれば、アプリケーション自体は表示されていない間は動いている必要はなく、上のタスクが動いていさえすれば使う分には支障ないんですよね。なるほど。
    ちなみに、iOS4やAndriodでもしきりにマルチタスク対応なんて言ってますが、実はこれらも仕組み上はWindows Phone 7と同じだとか。それをマルチタスクというか、そうじゃないと言ってしまうか、アピールのうまさが現れた結果ですかね。エンジニアとしてはそういう表現に惑わされないようにしないといけないなと反省。
  • Windows Phone 7 用 Expression Blend・・・現状ではVS ExpressもWindows Phone 7 専用版CTPが公開されていますが、BlendもWindows Phone 7用が無償で公開されるようになるとのこと。素晴らしい!


UXを考慮したソフトウェア開発」(長坂さん)
ITエンジニアの成功のために、私たちができること」(MCEA 篠原さん)

・・・実は、裏でバタバタしていてあまり席にいなかったので、ゆっくりお話を聞けませんでした(泣)。

UXについては、以前に比べるとお客様の抵抗は少なくなったとは思いますが、やはりまだまだ積極的に考慮しようというところに達していないですよね。
それを理解していただくのも技術者の仕事の一つかな。それとその時のためにきちんとUXとは何かを考えておくこと。そこを理解しましょう、というメッセージを受け取りました。

・・・だと、まとめすぎなので、ぜひ資料で復習&確認を!(pdf版 / pptx版


時間の都合で大幅に省略してしまいましたが、プレゼント大会を予定していました。

大物(一応伏せておく /w)だけはプレゼントしましたが、他にもプレゼントがありました(MSさん提供のもの、瀬尾提供のもの)。
それらは 7月の技術ひろばの勉強会 で使わせていただくことにしました。
7月の勉強会をお楽しみに。すでに申込み受付を始めています。

大物が当たった方は、ぜひ有効に活用してほしいなと思います。
MSさんが提供してくれた理由、技術ひろばが提供する理由を理解して、オトナの対応をしてくれることを期待しています。
ブログにまとめる、コミュニティー(技術ひろばであればうれしいですが、他でもかまいません)で発表する・・・できることはたくさんあります。
ぜひよろしくお願いします。

なお大物プレゼントは7月の勉強会、9月の勉強会でも同じ物を提供する予定です。あまりにもあからさまにそれ目当て・・・というのは少し寂しいですが、ぜひご参加ください。
他のコミュニティーであればもっとたくさん用意されると思うのですが、技術ひろばでは3本で精一杯です。これからがんばります(謎)。

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Security Code
Enter the code shown above in the box below
Add Comment    取消  

  
-
 ブログ検索 最小化

  
-
Microsoft Tech Fielders
-
Copyright 2000-2014 by Seosoft   使用条件  プライバシー
DotNetNukeョ is copyright 2002-2017 by DotNetNuke Corporation