検索 English (United States)  日本語 (日本)
2017年6月27日 ..:: ソフトウェア開発 & IT » ブログ 技術との戯れ (on seosoft.net - 更新終了) ::..   ログイン
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
Microsoft MVP for Visual C# (Jan 2009 - Dec 2014)
-
 カテゴリ 最小化

  
 カレンダー 最小化

  
 旧ブログ 最小化

  
-
DotNetNuke.jp
 技術との戯れ 最小化
7 27

Written by: 瀬尾 佳隆
2010/07/27 22:56

技術ひろば.net 8月の勉強会は 21日(土) の開催です。
TechEd Japan 2010 直前の土曜日なので、技術ひろばでウォームアップして TechEd に臨みましょう(無理矢理こじつけ)。

http://hiroba-tech.net/tabid/116/Default.aspx

時間は13:00スタート、会場はOST (=小田急サザンタワー) 5階のセミナールーム D です。
セミナールーム Dは、技術ひろばでは初ですね。

7月につづいて8月もMS社員なしの勉強会です。
スピーカーどうしようかなと心配したこともありましたが、いざ構成してみると、コミュニティー参加者5人のセッション目白押しになりました。
しかも瀬尾は司会進行(っぽいこと)するだけ。だんだん影が薄くなってますw
※以下、8月のセッションですが、順番は実はまだ決めていません (>_<)



ASP.NET MVC 2 モデルと検証のポイント」(Hondaさん)
7月に続いて、Hondaさんが ASP.NET MVC 2のセッションをやってくれます。8月はMVCのモデルについて、それからバリデーションについて。
バリデーションはみんな気になるところですからね、食いつきがいいと思います。
瀬尾個人も何気に気に入ってる MVC の話なので楽しみ。


設計書、wordで書いてみませんか」(あはは。さん)
いつもテクノロジそのものよりは普段の作業効率などについてのセッションをやってくれる あはは。さん。
こういう話をやってくれる人は少ないので貴重です。
よくExcelで方眼用紙を作る人がいるけど、個人的にはあれはちょっとなと思います。文書はやっぱりWordでしょう。


SQLのWindow関数(分析)入門」(廣田さん)
勉強会では毎月のように「スピーカー募集」の話をしているんですが、Twitter経由で立候補してくれたのが廣田さん。うれしいです。ありがとうございます。
瀬尾が苦手なSQLのセッションです。しかもWindow関数の効果的な使い方について。DBの話なので興味がある人がたくさんいると思います。


非マネージコードよりマネージコードを呼ぶ」(ワームホールさん)
廣田さんがTwitterなら、ワームホールさんはメールで「スピーカーやります」と言ってくれた方。ありがたいです。
アンマネージとマネージとの連携について、しかも C++ CLI という硬派なテーマです。ここ数年 .NETばっかりで C++ からすっかりご無沙汰なので楽しみなセッション。


「“つまみぐい勉強法”を読んでみた」(豊田さん)
7月の勉強会では、あちこちで話題になっている「例のカード」をプレゼントしましたが、その他にもMSさんからいただいた販促グッズなんかもプレゼントしました。それと合わせて、瀬尾が身銭を切って「IT業界を楽しく生き抜くための『つまみぐい勉強法』」という本もプレゼントしました(大事なことなのでもう一度書きます。瀬尾が身銭を切りました /笑)。
見事当たった豊田さんが、読んだ感想や意見を話してくれます。うれしいです、身銭を切った甲斐があります(くどい)。
変なプレッシャーを与えたいわけではないんですが、できれば同じ本が当たったもう一人の方も何か反応していただけるとうれしいです。コミュニティーの意味を分かってほしい、再確認してほしいという思いのプレゼントなので。
(残念ながらお礼メールなどもいただけてないんです。そもそもコミュニティーの意味とかどうやって技術を勉強していくかなどがテーマの本なんですが、分かっていただけてないようです・・・)


さて8月も大物プレゼント、例のカードを1枚参加者に差し上げます。
本当は6月の勉強会でプレゼントしたものなんですが、その時の当選者がコミュニティーの意味を理解してくださらず、またプレゼントの前提を拒否されたので、残念ながらプレゼントの参加資格がなかったという結論に達しました。
その分の1枚を8月にどなたかに差し上げます。

値段をつけると高額なプレゼントなので、くれるものなら欲しいというだけの方には残念ながら差し上げたいとは思っていません。
強制はできませんが、ブログに書く、勉強会で喋るなど、コミュニティーに貢献してくださる方に差し上げます。
念のために書いておくと、技術レベルは問いません。コミュニティーに対する理解と熱意がプレゼントの参加資格です。

8月の勉強会はすでに申込みを受け付けています。
勉強会のサイト からお申し込みください。

http://hiroba-tech.net/tabid/116/Default.aspx

MS社員セッションというアイキャッチなし、かつ告知してからまだ1日程度ですが、すでに当初予定の半数に迫る申込みをいただいています。ありがとうございます。
珍しく予定人数に対してキャパシティーの余裕が少ない部屋での開催です。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください

Tags:

Your name:
Title:
Comment:
Security Code
Enter the code shown above in the box below
Add Comment    取消  

  
-
 ブログ検索 最小化

  
-
Microsoft Tech Fielders
-
Copyright 2000-2014 by Seosoft   使用条件  プライバシー
DotNetNukeョ is copyright 2002-2017 by DotNetNuke Corporation